O.T.S空手検定協会 支部長募集

2022/12/30

O.T.S空手検定協会は、初段以上の方は支部長として活動する事が可能です。
独立採算制として活動していただく形式となります。
生涯武道としての空手道の発展普及にご協力いただきたく存じます。
 

支部長資格

・20歳以上 
・O.T.S空手検定協会初段以上
 

O.T.S空手検定協会初段取得手順

O.T.S空手検定協会では最短1級から受験可能です。
※但し、既に他道場他流派で黒帯取得経験がある方でないと、合格は困難です。

1級合格後、初段試験を受験可能となります。

↓検定試験内容はこちら↓
https://www.otskaratekentei.com/exam/#section102_1

〈動画試験が可能です〉
試験内容を行ったものを撮影し、送信していただきます。

↓動画試験試験お申込み方法はこちら↓
https://www.otskaratekentei.com/topics/detail/id=126
 

支部登録料 

年間10,000円
 

支部長の特権

・運営する会での収入は支部の収益となります。
・昇級試験を支部長の裁量で実施可能。検定代は協会に支払う必要はありません。
・帯の発注先は自由です。協会に申し込む事も可能です。※発送費別途
・賞状希望の場合は協会で用意します。※発送費別途
・検定代・帯代・賞状代はO.T.S空手検定協会と同じである事。

・段位に伴い裁量幅が変わります。
初段支部長…O.T.S空手検定協会の10級~5級までの昇級試験を実施可能
二段支部長…O.T.S空手検定協会の10級~4級までの昇級試験を実施可能
三段以上支部長…O.T.S空手検定協会の10級~1級までの昇級試験を実施可能

※昇段試験は支部長の裁量では行えません。

・空手教室運営指導マニュアルの共有。
・O.T.S空手検定協会ホームページに教室や道場名を掲載されます。
・代表川嶋とのメールや電話、Zoom相談が無料で可能です。
 

支部活動規約

・空手教室及び空手道場として、週1回以上の稽古を開催する事。
・運営する会のホームページ、又はブログ、SNSを用意し、月1回以上活動報告を画像付きで更新する事。

支部として活動するにあたり、会費や場所等についての決まりはございません。
O.T.S空手検定協会の検定試験内容が組み込まれている事。
組手稽古の有無は自由です。
また、組手を行う場合はフルコンタクト、伝統派、防具空手等、スタイルを問いません。
但し、安全性に関する知識の共有はしていただきます。
 

安全規約

・30分に1回以上、1分以上の休憩を入れる事
・水分補給の自由を認める事
・体調不良に伴う途中退出を認める事
・組手初心者はマススパーリングから慣らすよう促す事。いきなりガチスパーリングはさせない事。
・実力者(初級者対上級者)、体格差(20キロ以上)、性差(男性が女性に)がある際のガチスパーリングは禁止。

〈スパーリングの強度について〉
マススパーリング…触れるか触れないかぐらいの強度で行う組手
ライトスパーリング…軽めのコンタクトが伴う組手
ガチスパーリング…強めのコンタクトが伴う組手
※強度は相対的視点である事。例えば大人に対する軽めのコンタクトと、子供に対する軽めのコンタクトは、同じコンタクトでも強さが異なります。対する人にとっての軽め、強めが変動する事を運営する会全体で共有する事。
 

支部長解任規約

下記の場合は、支部長解任とします。

・年間費の未払い
・裁量を超えた昇級昇段試験の実施
・運営する会のホームページやブログ、SNSが消失、又は1カ月以上更新が無い
・運営する会での支部長に非がある金銭トラブル
・運営する会の稽古が著しく安全性に欠ける
・違法行為を犯す

その他、著しく道徳や倫理に反すると判断した場合、解任させていただきます。
 

支部長資格申請及び取得方法

メールotskaratekentei@gmail.com)のタイトルに【支部長希望】を記載し、本文に下記情報を記載し、お問合せ下さい。

・名前・生年月日・性別
・身分を証明できるものの画像かPDFデータを添付
・O.T.S空手検定協会段位の記載
・【「支部長活動規定」「安全規約」「支部長解任規約」を承諾しました】と記載
・代表川嶋との面談希望日時(オンライン可)

記載内容に問題が無い場合は、面談日時のすり合わせを行います。
面談後、支部長資格に問題ないと判断した場合、支部登録料(年間費10,000円)をお支払いいただきます。
支部登録料のお支払いが確認できましたら、正式に支部長資格取得とし、

「O.T.S空手検定協会○○支部長」

としての認定状を送らせていただきます。

 

PAGE TOP